2012年08月29日

新たなサイトのオープン、新サービスの開始などの際にはプレスリリースを行ってみませんか。
プレスリリースサービスを通じて情報を配信することで、数百を超える媒体へ掲載されます。

ニュースリリースとして、数百媒体へ掲載され注目が集まることはもちろんですが、SEO的な観点から以下のようなメリットがあげられます。



プレスリリースによるメリット

(1) 一時的な集客増(媒体掲載による効果)
(2) 掲載ニュースサイトからの被リンク獲得(リリースページが生成されることによる効果)
(3) 掲載ニュースサイトのネームバリューに応じ、サービスの信頼向上
(4) ユーザからの口コミリンク、ブックマークリンクの増加



無料で大変効果的なマーケティング方法ですが、どれだけの結果に繋がるかは当然リリース情報の質次第になります。

ニュース配信代行業者は多々あり、そのような業者に委託すれば、数千円~数万円の料金で、とても手軽にリリースすることができます。(主要メディア数媒体へのリリースであれば、無料で配信可能なサービスもあります。)
使い方次第で、キャンペーン時の集客から、サイトのブランディングにまで幅広く活用可能です。

もちろん、プレスリリースが成功し、サイトのアクセスが急増したところで、=イコール集客の成功、とはなりません。
プレスリリースの内容に関心を持ち訪れたユーザーの期待値に見合うだけのサービス、コンテンツ、商材が用意されていなければ、せっかくの新規アクセスも取りこぼしに終わるどころか、今後のプレスリリースへの期待値を低下させる結果にも繋がりかねません。



◆プレスリリース配信代行サービス

おすすめのプレスリリース配信代行サービス

※SEOTOOLS経由のお申込みのみ後払いが可能です。


ValuePress!(バリュープレス)
1回の配信 ¥30,000 917媒体に配信
サービスの詳細はこちらから
Dream News(ドリームニュース)
¥10,500で30日間何度でも配信可能! お申込みはこちらから

その他のプレスリリース配信代行サービス


@PRESS(アットプレス)
2600以上のメディアへ配信可能
http://www.atpress.ne.jp/
ニュースリリースを主要サイトに確実掲載 
News2uリリース(ニューズ・ツー・ユー リリース)
http://info.news2u.net/
NEWS ON(ニュースオン)
1800を超える有力媒体へ配信
http://www.news-on.jp/
PR TIMES(PRタイムス)
2,300媒体・2,400デスクへ配信
http://prtimes.jp/